レッスンについて|Q&A よくある質問|ダンススクール(教室)ならエイベックス・ダンスマスター

Q&A よくある質問

ダンススクール(教室)のエイベックス・ダンスマスター > Q&A よくある質問 > レッスンについて

皆様からお寄せいただいた、よくあるご質問をご紹介します。

レッスンについて

Q.クラスについていけるか不安なのですが・・・
誰でも最初は初心者です。みんな初めてのレッスンは少し緊張しながら受けています。
講師は常にクラスの中で生徒ひとり一人に合った指導方法で、それぞれに適したレッスンを行います。
慣れないうちは多少の戸惑いはありますが心配はありません。
安心して楽しくレッスンを受けられるのが、ダンスマスターのスタイルです。
まずは見学や体験レッスンを受けてみて、自分に合ったレッスンでダンス始めることをオススメします。
Q.ダンスは子供の成長にはどんな効果が望めますか?
人それぞれの効果ではありますが、大きな流れとして、最初始めたときは慣れなかったり、恥ずかしかったりで、スタジオの端っこでレッスンを受けていても、先生から褒められたり、発表会でスポットライトを浴びて行くにつれて、徐々に「前に立って先生に見てもらいたい」、「真ん中に立って注目されてみたい」という気持ちになってきます。その中で自然と競争心が育ち、自己アピールすることや、個性を持つことができるようになります。その効果として「最近よく笑うようになった」「自分から挨拶をするようになった」「学校で手を上げるようになった」「集中できるようになった」など、明るく子供らしい元気のよさや、集団行動における礼儀正しさなど、ダンスレッスンの中で自然と身につく傾向があります。
Q.スターター(初心者)クラスはどのようなレッスンをしますか?
スタータークラスはダンスレッスンを楽しむことができるように”基礎”を中心に行います。
はまずはリズムのを取り方を手拍子をして覚えるところから始め、胸・腰・膝を使ったアップ/ダウンを習得します。
全ての動きの基礎となる動きを練習することで次のレベルで学ぶステップ&ムーブを習得しやすくします。
未経験者や初心者の方でも楽しんで学ぶことができるクラスです。
Q.クラス進級するためにはどうすればよいですか?
クラス進級にはレベルに応じて2つの方法が有ります。

①スターター(初心者)クラスからベーシック(初級)クラスへの進級
半年に1度行われる「ビデオアドバイス」において講師と店舗担当者の判断でベーシッククラスへ進級ができます。

②ベーシック(初級)からノービス(中級)以上への進級
JSDAが開催しているJSDA公認ストリートダンス検定もしくはJSDA公認ストリートダンスレベル模擬試験で、
規定のダンスライセンスもしくはグレード判定を受けることで進級が可能です。
クラスと進級の詳細は「全国統一されたダンスカリキュラムページ」よりご覧いただけます。
Q.各クラスは、どのようにクラス分けされていますか?
ダンスマスターでは全国統一されたダンスカリキュラムで”年齢ごと、スキルレベルごと”によってそれぞれクラスを分けています。

年齢は「リトルキッズ」が4~6歳(未就学児)、「キッズ」が6歳~12歳(小学生)、「ティーン」が13歳~18歳(中高生)。
スキルレベルは「スターター(初心者)」、「ベーシック(初級)」、「ノービス(中級)」、「アドバンス(上級)」。

と受講生のレベルに合わせたクラス設定で受講が可能です。
※各クラスの設定は各スクールによって異なりますので、ご希望のクラスがない場合もございます。
※ノービス(中級)以上のクラスにはJSDA公認ダンスライセンスが必要になります。
お問合わせ先は、店舗一覧ページでご覧いただけます。
Q.各クラスの定員人数はありますか?
各クラスにおいて年齢別で安全面、講師の指導が行き届くかを考慮し、定員人数を設けております。
【15名】【リトルキッズ】4~6歳(未就学児)
【20名】【キッズ】6歳~12歳(小学生)
【20名】【ティーン】13歳~18歳(中高生)
【20名】【レギュラー】16歳以上(高校生以上)
Q.どんなインストラクターが教えてくれているのですか?
全ての講師は、エイベックス・ダンスマスターのインストラクター認定プログラムの厳正な審査を通過した指導者です。
プロで活躍してる現役ダンサーなどが指導に当たりますので、様々な実践経験を活かして分かりやすく、そして楽しく、時には仕事の現場の話を共有しながら、ダンスに取り組むことができるよう指導に工夫をこらしています。
Q.普段のレッスンを保護者が観覧することはできますか?
ダンスマスターは子供たちの集中力の観点からクローズレッスンスタイルを採用しておりますので、保護者の方は普段のレッスンを見学はできません。
なお、保護者見学日とビデオアドバイスというレッスンの際は保護者の方もスタジオに入っていただきレッスンを観覧は可能です。

【保護者見学とは?】
6月と12月に1回ずつ保護者の方が普段のレッスンを観覧できる日です。

【ビデオアドバイスとは?】
3月と9月に実施し1週目にビデオで撮影し、その映像を使って講師より直接各受講生にアドバイスを行います。
ビデオアドバイスの際は保護者の方も一緒にアドバイスを聞くことが出来ますので、半年間のレッスンでできたことやこれからの課題等をお話しします。
Q.ダンスのジャンルがどんなものがありますか?
ダンスにはたくさんのジャンルがあります。
「ヒップホップ」「ジャズ」「ハウス」「ロック」「ポップ」「ブレイキング」等々
ただアーティストの後ろで踊っているダンスは 「ヒップホップ」とか「ジャズ」の要素が9割で成り立ってます。
エイベックス・ダンスマスターでは、アーティストの現場に即戦力の人材育成という観点から
この「ヒップホップ」と「ジャズ」に特化したをレッスンプログラムが特徴です。