JAZZ(ジャズ)|提供ダンスジャンル(種類)|ダンススクール(教室)ならエイベックス・ダンスマスター

提供ダンスジャンル(種類)

ダンススクール(教室)のエイベックス・ダンスマスター > 提供ダンスジャンル > JAZZ(ジャズ)

「avex Dance Master」のプログラムは、いつの時代も変わることのないスタンダードなHIPHOPとJAZZのテクニックを学び、初心者から上級者まで確かな技術を安心して習得できる全国統一カリキュラムを採用しているダンスプログラムです。

 ジャズダンスとは、バレエの優美さとバランス感覚、そしてヒップホップの自由さとリズム感。その良いところをうまく融合させたダンスのジャンルのことを言います。

avex Dance Masterのプログラム JAZZ

 HIPHOPダンスよりも歴史が長く、20世紀初頭にジャズダンスが誕生したときはジャズミュージックに合わせて踊るという、今までのクラシカルミュージックに合わせた踊りを破壊するような革新的なものでした。そこから、ジャズの音楽の定義が広くなり細分化されたことにより、ジャズダンスのほうもミュージカル風、ヒップホップ系、ブレイクダンス系、ジャズバレエなど様々な方向へ進化していきました。

 ジャズダンスの種類はよくストリートジャズとクラブジャズに分けられます。
ストリートジャズとは、従来のジャズダンスに、ストリートダンスの要素を取り入れたダンスのことです。R&BやHIPHOPなどに合わせて踊ります。最近ではHIPHOPをふんだんに取り入れたものが多く出ています。リズムも従来のジャズダンスとはかなり違っています。ジャズヒップホップ、スタイルヒップホップ、ヒップホップジャズなどさまざまな呼び名があります。
クラブジャズとは、ヒップホップ(アフリカンアメリカ人の音楽、ライフスタイル、着こなし方、物の言い方)やハウス(シカゴのウエアハウスというクラブから生まれた音楽)のビートに、ジャズの要素を加えたものを言います。

 実際に私達がテレビで目にするダンスもほとんどがジャズダンスです。一番分かりやすいのは、某キャッシング会社のCMですが、宝塚や、劇団四季、東京ディズニーランドのパフォーマンスも多くの歌手のバックダンスもジャズダンスです。

 ジャズダンスは形にとらわれず、自由に全てを表現することができます。言いかえれば、ジャズダンスを習うとしても、それぞれの教室や流派、先生で、踊りは全く異なってしまいます。しかし、ジャズダンスは自分の個性や人間性を自由にダンスで表現できるので、最初は大変で奥が深いけど、面白いダンスですよ!

 avexのダンスマスターでは、ジャズダンスの基礎である柔軟性と基本動作から、音を聞いて自分自身でフリを考え、表現する応用までしっかりとステップアップする事ができるカリキュラムをご用意しています。