avex proworks

VOCAL

tene

PROFILE

tene(テネ) 1986年生まれ
2007年よりヴォーカルとして音楽活動開始。
洋楽のピアノ弾き語りから始まりラテンジャズ、オールドファンク、ソウル、モータウンなどのバンド活動を経た後ヴォーカルユニットへ所属し邦楽ポップスを経験。
スキャットのレコーディングなど即興的な音楽にも携わる。
得意不得意ジャンルは特になく「何でも挑戦」を心がけている。

小学校高学年から新体操に没頭するも高校二年のインターハイ(補欠選手)を最後に目標を見出せず脱落
学業の成績が低すぎたため就職せざるを得ない中、母親の勧めでピアノレッスンを再開。
1年間猛練習し大学入試へ挑む

2005年 名古屋芸術大学短期大学部入学
クラシックピアノ専攻
音楽教員二種免許取得
クラシックピアノを専攻しながらも独学で弾き語り、洋楽を練習し大学祭や公共施設などで歌うようになる。この頃から歌に興味を持つようになる

2007年 名古屋芸術大学音楽学部三年編入学
ジャズポップスコース ヴォーカル専攻
独学で習得したものを活かしつつ、編入後は楽器とのセッションに目覚めバンド活動開始。
ラテンジャズやオールドファンク・ソウル・モータウンなどの懐かし洋楽を中心にコピーし、ライブハウスやホールイベントなどでの演奏を在学中に経験。
恩師より「人間性と感性を磨け」との指導を受ける。

在学中より自身の音楽活動とは全く別のジャンルに関心を持ち、メタル、ハードコアなどのラウドロックや、レゲエ、ダブ、ヒップホップなどのライブに足を運びアンダーグラウンドな世界に魅了される。以来そこで受けた刺激を自分の感性に響かせるのが趣味である。

2010年 それまで共に活動していた音楽仲間を通して後に結成するヴォーカルユニットのメンバーと出会う。

2011年 メンバーと共に金山サル、新栄アポロベース、ダイアモンドホールなど名古屋を中心にライブ活動を行う。この当時はメンバーそれぞれソロアーティスト(一部のメンバーはバンド)として出演していたが、エンディングで出演者全員ステージへ上がって歌うという恒例の場面があり、このことが後のヴォーカルユニット結成へと導くこととなる。

2012年 男女混成ヴォーカルユニット"StandingEgg"結成
同年より楽曲制作及びレコーディングを開始。
英語は喋れないが発音が良いため英詞と英詞部分のメロディを担当。英詞に深い意味は無く響き重視である。メインヴォーカルを務めるには少々独特な声質とキャラクターだったため、コーラスパートを得意としフェイクやロングトーンといった飛び道具的な役割に徹した。

2012年~2014年 メディアスFM「メディアス・ステージ」にてラジオパーソナリティを務める
知多メディアス主催で行われたヴォーカルコンテストにて優勝したことで出演枠を確保。
曲・映画・ドラマの紹介やライブ告知など好き放題に喋った。

2013年 StandingEgg 1stアルバム"BACON"リリース

2013年~2014年 1stアルバムリリースを機に地元名古屋や愛知県のラジオ・TV出演。(ZIP-FM、CBCラジオ、FM愛知、ゴゴスマ等)
とはいえ現場が一番なのでワンマンライブに向けてほぼ毎週路上ライブに精を出し、約1年の間にワンマンライブを複数回開催。(E.L.L. 、ell.FITS ALL 、アンダーラウンジ等)

2015年 StandingEgg 2ndアルバム"WA!!"リリース
2ndアルバムにはほとんど参加せず、出産に向けて一人だけ事実上の活動休止。
同年行われたワンマンライブがStandingEggのメンバーとして出演する最後のライブとなる。

2016年 StandingEggを脱退
以後はマイペースに音楽活動を継続

2018年 エイベックスアーティストアカデミー名古屋校  ヴォーカル講師として勤務開始

Message 

現在はヴォーカル講師として歌のピアノ伴奏や弾き語り(バラードやミドルテンポ)を必要に応じて練習しています。名古屋校でのレッスンで、生演奏で歌う楽しさや心地良さを可能な限り体感して欲しいという思いからです。

歌を楽しむのはもちろん、楽器のメロディやリズムにも耳を傾けてみて下さい。どんな音・声にも命があり誰か何かが関わっていると思うと愛おしくなります。
受講生の皆さんには想像力を膨らませ、アカペラで歌っても世界観が伝わるようなそんな人になって欲しいと思います。

そして歌の技術だけでなく、様々な経験を積んで人間性や感性を磨くことにも貪欲・柔軟になれたら尚素晴らしいです。何より今後の人生が豊かになっていくはず。
一緒に楽しみましょう!

MOVIE
ムービー

123