元受講生が活躍中!The 2nd!! FYURA LIVE~HANDS UP~ ライブレポート | ダンススクール(教室)ならエイベックス・ダンスマスター

新着情報

ダンススクール(教室)のエイベックス・ダンスマスター > 元受講生が活躍中!The 2nd!! FYURA LIVE~HANDS UP~ ライブレポート

元受講生が活躍中!The 2nd!! FYURA LIVE~HANDS UP~ ライブレポート

2024年4月1日

「世界に愛される才能の発掘・育成組織」を目指すavex Youthが擁する“歌声で世界を潤す”ボーカルグループ<FYURA PROJECT(エフユラプロジェクト)>。
2024年3月24日、代官山UNITにて彼女たち11人(本来は12人組)の2ndワンマンライブが行われた。
デビュー前のグループにも関わらず会場には老若男女問わず多くの観客が押し寄せ、会場は熱気に包まれていた。

明かりが落ちるとひとつの楽曲の中でソウル・ファンク・ヒップホップ…と目まぐるしくジャンルが展開する「HANDS UP」からライブがスタート。年齢・出身地・体格・趣味嗜好・音楽的ルーツなどが異なるメンバーが集まる“多様性”をテーマにした彼女たちらしいナンバー。今回のライブタイトルに起用されているのも頷ける。観客も歌声に合わせて手を挙げ、一曲目から会場は一体感に包まれた。



続いてライブの定番曲だというファンクナンバーで、寺で撮影されたミュージックビデオが話題を呼んでいる「BE FREE」、そして「どうすんの?」、妖艶な雰囲気を醸し出すラテン曲調の「LADY」、大人になりきれないキュートな乙女の失恋ソング「サヨナラ Baby Boo」、メンバーが作詞に携わった初々しいバラード「Link」と、曲によってメンバーを入れ替え、様々な表情を見せながらショーが続く。

ここでメンバーが無造作に置かれていた木箱を組み上げて夜の街に見立てたステージが登場すると、アコースティックギターを抱えたギタリストが入場し、彼女たちにとって初めてだという生演奏・アコースティックバージョンの「TODOKANAI」、リーダーのNiinaが制作に携わった「Drive Me Crazy」の2曲をしっとりと歌い上げ、会場から大きな拍手を送られていた。




ライブが後半戦に差し掛かると、NiinaとHonokaがFYURA結成前のアーティスト育成プログラムで組んでいたユニット・QTの楽曲「I’M THE QUEEN」をド派手に披露して彼女たちを昔から知るファンを喜ばせ、ダンスパフォーマンスではダンスを得意とするHonoka、Vivvy、璃瑠華、yuzuの4人による個性的なステージが炸裂! さらにk2の強烈なフェイクがインパクトを残すガールクラッシュなナンバー「Naked」で観客を圧倒してみせた。

メンバー全員でのMC入ると、これまでパワフルなパフォーマンスでステージを支配していた最年長のリーダーNiinaが実は年下メンバーが巻き起こすハプニングに日々振り回されている様子がコミカルに紹介され、会場からはくすくすと笑いが起きていた。
そして彼女たちがリスペクトしているというブルーノ・マーズのメドレーへ。
「Uptown Funk」「Marry you」「The Lazy song」「Looked out of Heaven」「Leave the Door」「Runaway Baby」の6曲を、楽曲によりメンバーを変え、セットを変えながらFYURAとしてのショーに仕立てて歌い上げ、会場を揺らす。



そして、この日のために書き下ろした新曲「+1」を初披露。
人懐こいメロディと心地よいリズム、軽やかなラップで魅せる本曲は人々の生活にプラスワンすることにより、聴く人とメンバーの心が繋がっていることを願っているそうだ。

いよいよクライマックスに差し掛かり、これまで路上ライブや各イベントでも歌い続けてきたFYURAの多様性を体現するカバーソング「This Is Me」を11人全員で披露。パワフルな歌声と繊細なハーモニーで観客を魅了し、この日一番の歓声が上がる。
そのままの勢いでアップテンポな「真夜中のパレード」に移り変わり盛り上がりは最高潮、と思いきやあっという間にラストソング「Thinking About You」へ。
歌う前のMCでは日々過ごしていることが当たり前ではない、このステージ立ててることや観客がこのライブに来てくれることが当たり前ではない、全てにおける感謝の気持ちを込めて歌い上げた。

ただこれではライブは終わらない。客席からアンコールが鳴り響くとメンバーが再登場。
目に見えないものほど美しいというメッセージが込められたバラード「Beautiful」、そして最後にFYURAの代表曲「My Joy」で観客と一体になり、大盛況の中でライブを成功させた。



これでライブも終幕…と思われた途端、緊急告知の映像が映し出され、どよめく会場。
メンバーからのサプライズとしてFYURA PROJECT初のミュージックビデオ「BE FREE」が解禁され、会場にて先行公開されたのだ。



「BE FREE」冒頭の歌詞“鳴らせ始まりの鐘”から着想を得て、ロケ地はまさかのお寺! 修行に明け暮れるメンバーの前にDJ和尚が現れたり、お堂の中でガールズパーティが繰り広げられたりと、ハッピーで奇想天外な内容は彼女たちのキャラクターにピッタリ!
Instagramではすでに11万再生を突破している話題作を、ぜひ一度チェックしてもらいたい。

活動の幅を広げていく変幻自在のボーカルグループFYURA PROJECT。
未来のスター候補を、ぜひ今から推してみてはいかがだろうか。

<FYURA PROJECT SNS>
YouTube: https://www.youtube.com/@fyura/
Instagram:https://www.instagram.com/fyura.project/
lit.link:https://lit.link/fyuraproject

お問い合わせの前に

お問い合わせいただく前に、 よくあるご質問をご確認いただきますとお問い合わせ内容に関する解決策が見つかるかもしれません。ぜひご活用ください。

お問い合わせフォーム

よくあるご質問をご確認頂いたのちでも解決しない場合はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム